家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

情報に関して

来る前に、色々なマレーシアに関する情報を東京のJICAでも用意してくれましたし、オリエンテーションでは、以前マレーシアでボランティアをなさっていたOBの方からのお話も聞けました。また、現地JICA事務所からも連絡が入ってきました。
しかし、実際にこちらへ来て見ると、事前の情報とは少し違うかな、というものが多かった感じがしています。日本でのマレー語研修の先生(女性:マレー人)は電気製品は日本から持っていったほうが良いと言い、現地からのファックスでは、パソコンも含め、現地調達で問題ないと言います。このように相反する情報が結構多かったのです。情報の内容によっては、その人の価値観での判断になってきますから、評価が逆になってもしょうがない点も出てきます。そうすると、参考になる事前情報というものは、例えば、どこに何があるとか、どこが安いとか、タクシーの利用上の注意だとか、客観的な事例のみで、個人の裁量や能力によって結果が分かれてしまうような情報はあまりあてにならないと感じました。といいましても、最初はその見分けがつきませんでした。こちらに来て、問題と直面して分かったことです。

海外生活ノービスのワタクシが、超主観的な情報(?)も含め、我々の現地での生活振りや、リアルな情報をこの「マレーシア通信」でお伝えしていきたいと思います。

末っ子が通い始めたインターナショナルスクールの、彼の友人(在マ歴は長い)の情報は興味深いものでした。
夕刻からのチャイナタウンでの一人歩きは危ない。友人の一人は数人に取り巻かれたことがあり、ようやく逃げ出して、交番(?)を見つけたが、しまっていたので扉を破って入り、二時間潜んで難を逃れた。

タクシーには料金メーターの他に、料金メーターの側に小さな装置を付けているものがあり (本当かどうかは不明)、これが付いているとメーターがすごい勢いで加算されていく。最初にチェックし、そのようなタクシーには乗らないこと。おかしいと感じた時点で「ヒアッ!!」と言ってすぐに下車すること。
タクシードライバーが色々話し掛けてきたり、「ジャパニーズか?」と聞いてきても答えず、日本語で「うるさい!」と怒鳴っておけばOK。日本人と分かれば、ぼったくられる可能性大。

「日本人か?」と聞かれた場合、「コリアン」と答えるのが彼等の原則。コリアンは切れると危ないと思われており(あくまでも彼等の意見)、そう言っておけば、ぼったくられることはまず無いということ。・・・悲しいかな、ジャパニーズ。
(2000/12/27)

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。