家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

スバンSS15エリアにおける怒涛麺類制覇 (1)

我々の住んでいるスバンジャヤのSS15と言われるエリアは一辺およそ500m四方で、商業地区です。様々な商店が軒を連ね、いつも賑わっています。しかし、なんといっても興味の尽きないのがコーヒーショップと呼ばれる簡易食堂での食事です。

コーヒーショップとは、コーヒーなどのお茶を出す店と、小さな食事を出す屋台が集合して一つの食堂になっているような所です。コーヒーショップの経営者がオーナーで、様々な屋台はそのテナントというわけです。屋台のほとんどは中華系で、タイ、インド、マレー系が少し、稀にチャイニーズ系のウエスタンフーズ店も入っています。

コーヒーショップでは、朝早くから様々な種類の料理を多くの人々が食べていて、湯気が立ち、鉄板が焦げ、麺が踊り、ワッセワッセと料理が続いて、給仕が走り、アジアの活気と熱気と食い気をストレートに感じる場所で、何度足を運んでも関心と興味と食欲の尽きない場所なのです。

週末はいつもここにやって来ては、さまざまなローカルフーズを食べていますが、中華系の麺類は種類が豊富で注文が難しいという問題があります。いつまでも人の食っている皿を指して「あれ」では、情けないし、何より馬鹿にされかねません。そこで我々はこの任期中に、SS15エリアにあるコーヒーショップを中心に、マレー半島におけるアジアンテイストを堪能しながら、特に麺類の種類と特徴、名称の分析とその制覇をすべきではないかという結論に達したのであります(実際はそんなにオーバーではない)。
つまり我々は自称B、C級グルメなのですネ。高い高級レストランや日本食堂に興味はありません。地元の地元らしい食い物を大衆食堂で食う。というのがいいのです。これが一般大衆の、ひいては、その国のきちんとした正しい理解に繋がるのですね。

そういう訳で、中間リポートとしてSS15エリアにおける、中華系をメインとした簡単な麺類の解説リポートをお届けいたします。注文の際の手引きになれば幸いです。ちなみに値段は2.5(75円前後)〜3.5(105円前後)RMです。
ただし、スバンSS15を中心とした、ワタクシの超主観的リポートです。地域によって内容が違いますので御注意下さい。誤った点につきましてはどうかご指摘をお願いいたします。

■ ポピュラーな麺料理(同不順)

中華屋台でも食べる事はできますが、中華料理以外ですごくポピュラーな麺をリストしました。
三つは最高値。黒はお奨めしません。無印はそこそこよりやや下。ただし、私の好みは「こってり系」ですので、評価はそっちに甘いものとなっています。

(1) ミーゴレン(mee goreng)
マレーの焼きそばです。ミーとは麺の事で、ゴレンとは炒めるという意味です。麺は日本の焼きそば用のものとほぼ同じです。この麺は黄色なのでイエローミーと呼ばれます。マレーとインドレストラン(及び屋台)で注文できます。私は、ミーゴレンに関してはインド系料理のほうがマレー系より美味しいと思います。特にペナンのインド屋台でのミーゴレンは旨いですよ。中華屋台でもミーゴレンといって注文できますが、中華は正確にはフライドミーと言うそうです(後述)。

(2) ミーカリー(mee curry)★★
マレー料理の代表と思います。中華屋台で作っているところもあります。ココナッツミルクが
たっぷり入ったカレーに骨付き鶏肉、油揚げ、貝等が入っています。麺はイエローミーが一般的です。中華系とマレー系は少し味が違います。初めてだと中華系の方が馴染みやすいかもしれません。なお、中華系では麺が何種類かありますので、場合によっては指定しなければなりません。
[続く]
(2003/3/9)

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。