家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

スバンSS15エリアにおける怒涛麺類制覇 (2)

(3) アッサムラクサ(assam laksa)
かなりポピュラーです。タピオカから作ったという白い麺(ラクサ)が、かなり魚臭く、多少酸っぱいスープに入っています。私は積極的に食べる気にはなりません。ミーカリー屋でもこの麺(ラクサ)を選ぶ事ができますし、これを使った焼きそばもあります。

■ 中華の麺について

まず中華麺を語るときには、麺の種類を押さえておかなくてはなりません。麺の種類がわかれば、後は注文時の指定は調理方法だけですからオーダーも容易です。最もポピュラーな麺は以下の三種類です。

1. イエローミー : 日本の焼きそば用麺とほぼ同じ、「かんすい」の臭いは日本より強い。
2. ミーフン : ご存知ビーフン。
3. クェテオ(kuey teow) : 米粉で作ったテープ状の麺。
メニューにある「○○河」の河はこの麺の意味です。最も「麺」ではなく「河」と書きますから、正確には麺ではないのかもしれません。

様々の屋台には概ねこの三種類が置いてあり、好きな麺を選ばないといけません。これに加えて、パンミー(板状:通常その場で作っている)、イーミー(日本では、固焼きそば用の麺)、ローミー(短いネズミの尻尾のような麺)がポピュラーです。ついでですが、サイズも並、大盛とあり、指定できます。
私は、個人的にはクイテオが好みです。これは、米粉(もち米ではない)と水を混ぜたものを蒸篭に薄くひいて蒸したものです。蒸したあとは棒に吊るして伸ばします。蒸篭の底にはオイルを塗った布を敷き、くっ付かないようにしています。吊るした後は、折り畳んで包丁で切って麺にします。この時、やはりくっ付かないようにオイルを塗ります。後述のチーチョンファンも同じ作り方ですが、もう少しゆるく溶いたものだそうです。

■ 調理方法

麺の種類が分かると後は調理方法です。主に、スープ(ウェット)かドライ(要するに焼きそば)かのどちらかです。たいていスープ専門店、ドライ専門店と分かれています。店によってはどちらでも頼むことができます。

中華屋台で焼きそば(マレー語で言えばミーゴレン)を注文する場合、基本的に上記の三種類の中から選びます。各々、フライドイエローミー、フライドビーフン、フライドクイテオとなります。中華屋台で麺を指定しないでミゴレンを注文した場合は、フライドイエローミーが出てくるようです。これらの焼きそばは、麺は違っても味付けは基本的に同じです。どれも美味しいのですが脂っこいので食べ過ぎに注意です。

スープの場合、イエローミーとビーフンは基本麺のようなもので、さらには、クイテオ等から選ばなくてはなりません。クイテオの場合は、クイテオスープ(kuey teow soup)としてお店の看板に出ているのですぐに分ります。
また、スープは特別な麺、例えば前述のカリーミーやプロウンミー(後述)やトムヤムミー(後述)を除けば、ほとんどクリアースープです。日本でいうと「うどん汁」に近いものです。ダシはチキンが多いようです。麺や具によって料理の名前が変わってきます(後述)。

■ 麺の食べ方

中華系の人々の麺の食べ方は、日本のように「どんぶり」から直接すすっては食べません。左手(利き腕ではない方)に持ったレンゲに一度麺を乗せ、熱い場合はそこで冷まし、口に運びます。
小さな小皿に、薄く輪切りにした唐辛子を醤油に漬けたものが付いてきますが、この唐辛子の一かけを、好みでレンゲの中に添え、麺と一緒に食べます。この唐辛子の醤油漬けを「どんぶり」の中へ、どっと、一度には入れません。
[続く]
(2003/3/9)

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。