家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

スバンSS15エリアにおける怒涛麺類制覇 (4)

■キャンタニーズフライド イーミー(cantanese fried yee mee)★★
キャンタニーズフライで通用します。イーミー(固焼きそば用麺)とクイテオが一緒になっていて、トロミあんかけがたっぷりかかった麺です。これも旨い。一押しです。SS15エリアで食べられるのは数軒だけですが、どこもKL並に美味しく感じます。キャンタニーズとは広東地方のことです。
ワ タン ホー (wa tan ho) という表示も見かけます。これは基本的にキャンタニーズフライと同じですが、麺にクイテオを使ったものです。これもいけます。「Wa」 はトロミあんかけ、「Tan」 は卵の意味です。

SS15では、シンガポールフライドミーフン、シャンハイミーも同じ屋台で食べられます。どれもなかなかです。
私のお奨めのキャンタニーズ フライド クイテオ (あるいはイーミー) は、朝市の隣のトタンの塀で囲まれたエリアの中にある中華屋台のものです。ちなみに、ここのパンミーもSS15の中では最も美味い一品です。

■シャンハイ ミー(shanghai mee)
麺は日本のうどんとほとんど同じです。キャンタニーズフライと同じようなトロミあんかけがたっぷりかかった一品です。前項と同じ屋台です。よめさんの一押しです。

■ウードン ミー(烏冬麺:udon / wudong mee)
これは日本のうどんがオリジナルです。ドライとスープがあります。ドライは日本の 「焼きうどん」 とほとんど同じです。上記のシャンハイ ミー、ローミースープ、ウードンミースープは、同じ麺を用いる場合が多いようで、私の知っている限りではどれもトロミスープです。これらに用いる麺は、ホッケンミーに用いる太目の麺と同じそうです。また、日本の細めのうどん麺とほぼ同じです。
うどんが食べたくなったらこれらの麺を注文するといいでしょう。ただし、ローミースープ (後述) というと、短い麺でクリアースープの場合があるので注意が必要です。中国の地方によって料理に特徴がありますが、キャンタニース フライのあるお店のローミースープはトロミです。どうも広州系はトロミが多いようです。

■シズリング ミー(sizzling mee)
鉄板焼きにした麺です。日本語で 「鉄板ミー」 といって通用します。鉄板の皿で焼いたまま出てきます。あまり一般的ではありませんが、こってり系で私は好みです。
ちなみに、「鉄板豆腐 (タウフー)」は鉄板焼き豆腐で、安くて美味い一品です。こちらは普通の中華レストランでオーダーできます。

■トムヤム ミー(tom yam mee)
有名なタイのトムヤム風味のスープの麺です。ホット(辛い)で酸っぱいスープが特徴です。シーフーズが載っています。好みが分かれる麺かもしれません。

■ さまざまな中華風麺料理 − クリアースープ編

様々な麺がありますが、そのほとんどはチキンダシベースのクリアースープです。カリーミーやプロウンミー以外の麺はどんな名前でも、クリアースープと思って間違いありません。ただし、焼きそば(フライドミー)は別です。次にSS15エリアにおける、様々なクリアースープ麺を紹介します。

■鴨腿麺(duck feet mee)
同じ店で「鶏腿麺」もあります。蒸された大きな脚が乗っているのが特徴です。スープはクリアーであっさり系。大きな脚が少し気持ち悪いと感じる向きも・・・。麺はイエロー、ミーフンから選べます。
[続く]
(2003/3/9)

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。