家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

SS15 中華屋台、「玉壺軒」に負ける?

最近、チャイナタウンに行きました。ここには画材屋が二軒あるので、仕事の用事で時々足を運びます。そこのメインストリートにある「玉壺軒」という極普通の大衆食堂に入り、私は大好きなキャンタニーズ フライド イーミーを、嫁さんはプロウン ミー スープ(クリアースープの海老入り麺)を注文したのです。

はっきりいって、居並ぶ我がSS15エリアのコーヒーショップの屋台は、どこも張り倒されたという感じがしました。
スバン地区のコーヒーショップの屋台が幕下なら、リンクハウスの一区画にあり、見かけはたいした事はない、「玉壺軒」には幕内の実力があったのです。値段は普通の屋台の約ニ倍ですからそれほど高くはありません。しかし、旨み、ボリューム、バワフルな具に我がエリアは完敗です。

悲しいかな、スバンエリアの屋台。やはり、クアラルンプールで早くから発展してきたという歴史と伝統を誇るマレイ中華の老舗街には及ばなかったのか。いや、安くて早いが取り得の大衆食堂の特徴と限界と割り切りを知らないワタクシが迂闊だったのか。そして、そんな近郊都市の三流屋台の評価をワタクシはネチネチやってきたのか。
そういえば、インド系食堂もKLエリアと比べると値段セイム、味では一歩及ばないではないか。最近私がスバンのインド屋に行く気が起きないのはそのためではないか。

訳もなく支離滅裂に取り乱してしまうのですが、矢っ張り今日の昼飯もSS15に出かけたのです。SS15はワタクシの勝手な評価など何処吹く風、いつものように元気に賑わい、注文したフライドクイテヲは、約二尾のプリプリとした海老が入り、実に素朴にしみじみと旨かったのでした。これはこれで実にいいのです。
ちなみに最近私が美味いと感じる中華は、クレイポットイーミーとキャンタニーズ フライですね。クレイポットイーミーは店によってかなり味が違うので要注意ですけれども・・。嫁さんはひたすらバンミーです。これはほとんど日本のうどんです。

中華料理の味については、多くの日本人がそうであるように問題ではありませんでしたが、マレー料理に関しては、此処に来た当初はあまり旨いと思いませんでした。しかし、ワタクシは最近、マレー料理が美味しいと感じています。馴れるにしたがって旨さがわかってきたのです。サンバル(甘辛い海老魚味のペースト)をまぶして食べる朝食のナシルマ、サンバルで煮込んだチキン。ココナツの豊富に入った魚カレーやチキンカレー。お店によって味は違いますが、旨いお店に当った時には、本当にしみじみシアワセな気分になります。帰国したら、我々のエリア熊本でマレー料理を食べるのは非常に困難です。それが今から残念なのです。
(2003/3/9)

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。