家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

Soborg Mobelfabrik / アームチェア Model #316

ピーター・ヴィッツ&オーラ・ミュルゴー・ニールセン(Peter Hvidt & Orla Molgaard Nielsen)によってデザインされたアームチェア「Model #316」。
メーカー:Soborg Mobelfabrikk / Denmark。
発表:1955年。

この時代に、すでにウィービングシートの椅子の量産が成立していたことに驚きます。
オリジナルは、ペーパーコードではなく、ナチュラルラッシュのようです。

様々な製品の座編み用フレームワークには、一見、何のノウハウも感じませんが、結構、押さえ所があるように思います。
我々は、この時代に遡って、彼らの製品から学び直さなければならないわけです。

サイドストレッチャーが大きく傾斜して取り付けられていますが、この時代の流行です。
一時的な流行に終わった感がありますが・・。

バックレストは、かなり際どい構造ですが、見た目とは裏腹に、実用強度は満たしていると思います。
薄い成形合板を上下で繋ぎ合わせています。しかも、トップは2ピース(センターで接合)、合計3ピースです。

アームレストも拘りが見えます。
外側へ落ち込むシェイプは、カンファタブルです。

アームポストは、シートレールを貫通してストレッチャーへ。
この処理は、スラットバックチェアによく用いられ、アーツ&クラフトムーブメントの中心人物、ウィリアムモリスのデザインしたアームチェアにも、この処理を用いているものがありますし、ウェグナーも採用しています。
実現はしていませんが、一度、使ってみたい処理だと思ってきました。

デザインは好みが分かれるかもしれませんが、1955年発表を考慮すると、安易な批判は出来ません。
使ううちに、見慣れるうちに、味が出てくるデザインなのかもしれないと思ったりします。
他にも、エレガントなデザインを行ってきたデザイナーだと思います。
掛け心地に問題はありません。
同じデザインで、アームレスのサイドチェアも存在します。

時間がなかったために、十分な採寸ができませんでした。
ただ、基本的な寸法関係は把握できると思います。

注意事項
採寸は、ペーパーコードのない状態で行っています。
幅と奥行きは、カタログデータです。
参考までに、高さの実測値は790oですが、カタログデータは780oです。
Size : W610×D520×H780 SH440 mm

アームチェア Model #316:正面 アームチェア Model #316:側面

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。