家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

はじめに

今年は暖冬のせいか山菜の芽吹きが早かったのであります。運も良かったのですが、短時間で多くのワラビが採れました。あの強欲オババが、「もういい、取り飽きた」といって、採取を放棄したくらいです。引っ越してきて初めてのできごとです。

正倉院のウソ

正倉院は校倉造りで、断面を三角形に削った丸太を積み重ねて壁が作られている。今でいうログハウスである。その丸太が雨の時には、膨張して湿気を遮断し、晴れの時には、わずかな隙間を生じ外気を人れ、一定の湿度を保ち千二百年の長きにわたって宝物を良好な状態で保存した。という話を聞いた人は多いのではないだろうか。しかし現在これは眉唾説とされつつある。なぜなら、確かに木材は直径が湿度に応じて伸縮するが、丸太は柱に固定されておらず、積み上げられただけなので、壁面の全体の高さが上下することはあっても隙間は空かないのである。むしろ、丸太の荷重が常にかかっているので隙間はまったくないのではないか。ではなぜ宝物は保存できたのか、それには三つの理由があるとされている。
まずは丘陵の中程に東向きに建てられ高乾燥の環境であるということ、次に床下が三メートル近い高床式であること。そして最も重要とされているのが長持の存在である。長持の中の湿度は正倉院内において、ほぼ70%に保たれるという,その証拠に長持に人れられてなかった屏風は全てクズになっているという。こんなわけで「校倉造り湿度調節説」は怪しいとされている。
以下は私の自説ですが、丸太の断面を三角形にしたことになにか、防湿、建物自体の耐久性等意味があるのではと考える。確かに、三角丸太の校倉造りは正倉院の美しい姿の重要なエレメントとなっているが、デザインだけでこのようなことをしたとは考えにくい。大変な労カだし、木取りからしても、もったいないのである。一つには丸太同士の接地面を減らし、単位面積当たりに、より大きな荷重がかかり密閉度を増したのではないか。また表面積を増やすことによって湿気を積極的に排出したのではないか。単なる丸ログや角ログとの違いは何なのか誰か知りませんか。ちなみに現在宝物は、電気的に管理された鉄筋コンクリートの建物に保管されているそうです。
(Kirra News No.4 : 1997 4/16より / 下記参照)

インフォメーション

■ホームページ 「木工家のギャラリー」 の開設、及び参加者募集のお知らせ

大分県湯布院町で家具作りをされています熊澤さんが上記のホームページを開設されています。その目的は、インターネットを通じ、一般の消費者に我々の仕事を広く知ってもらおうというものです。ホームページの内容は、木工に携わっている仲間の紹介(作品の写真、コメント等)、木工に関する情報、技術資料などです。熊澤さん自身、これで木工仲間から儲けようということではなく、長い目で見た場合に、我々の仕事にとってこのような啓蒙活動や認知してもらう活動の必要性を感じ、利害を抜きにこの作業(活動)を行っているものです。また、集団化はネット上に散在する個々のホームページよりもはるかに強い印象を与えられるという考えからです。技術資料などのデーターベースなどの添付も充実させていく予定だそうです。参加条件は、指物、くり物などを自らデザイン、制作を行う個人、もしくは集団。参加費用は年間一万八千円です。詳しい内容の問い合わせは熊澤さんまで。
現在は廃止されました。

■「Kirra News 」 について

高知県で家具を作っている吉良さんが、展示会のときに案内状と共に発送しているニュースレターで、主としてお客さん向けです。A3サイズで、現在4号まで発行されています。

■吉良 修
〒781-2110 高知県吾川郡井野町 3538 / TEL 0888-93-3400 : FAX 0888-93-0791

コールバック(Kallback) 国際電話について

ご存知の方もいるかと思います。私は小国在住のアメリカ人ジェフに教えてもらいました。世界各国 (229カ国) との通話料金が最大で 80% OFF。入会金、毎月の基本料金、最低使用料金はありません。昼間、夜間、深夜の利用料金は同額。携帯電話、ファックスも利用できます。支払いはクレジットカードで。以下、通話手順です。

1.アクセス番号をダイアル。
2.電話の呼び出し音が一度聞こえたら電話を切る。
3.約十秒後、電話がかかってきたら受話器を取って希望の電話番号を入力。通話。

■料金比較の一例
1ドル=¥100、昼間、3分間
アメリカ KDD \450 : Kallback \108 / オーストラリア KDD \690 : Kallback \144

■問い合わせ先
ITLコールバック社 日本代理店 : (株) カイザン
東京都港区南青山 2-2-15-1039 / TEL03-3796-4682

おわりに

Eメールのアドレスが変わりました。メッセージを送られる方は注意してください。

パソコンのトラブルでウインドウズの再インストール(IE4.0 のアンインストールでフリーズ)。データーを全て失いました。バックアップを取っていませんでしたので、これまでメールを頂いた方のアドレスもわかりません。アドレスを知りたいので宜しかったら用件は無くてかまいませんからメール下さい。

プロバイダーを変えました。JUSTNET熊本APはとことんつながりが悪く、いい加減いやになったのです。

ISDNに変えようとTAを買い込んできたら、我が家は利用エリア外とのこと。そんな話、NTTから全然聞いてないつーの。最寄りの中継器(?)から8〜9キロ離れると繋がらないそうです。愕然としました。しょうがないので販売店に無理を言って、56Kモデムに交換してもらったのですが、今度のプロバイダーは56Kに対応していなかったのです。嗚呼。

ホームページに対して熊澤さんの費やしているエネルギーも相当なものです。HPを見ると分かりますが、おそらくライフワークです。高知の吉良さんは営業を兼ねてニュースレターを発行しています。いろいろな人々のさまざまな活動は、我々の分野にとって非常に有意義なことであり、利用者や消費者にとっても、選択肢の多様さはそれだけで彼ら(公の)の利益に繋がっていきます。時間やエネルギーが必要な作業ですが、長い目でお互い続けられればと思っています。

この一ヶ月、パソコン関係ですったもんだしておりました。今月号はそんなわけで遅れてしまいました。申し訳ありません。ではまた。

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。