家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

はじめに

今年は無遠慮でデリカシーに欠けるイタチに悩まされています。夜の台所から天井を荒らしまわり、駆け回ります。肉食、泳ぎ上手、野ネズミの天敵、多産系です。おかげでネズミがあまり出没しないので助かりますが…。
さて、今年はえらく春が早そうですが、経済の停滞状況からの雪解けは…。私が材木や、研磨、家具関連材料を買いに行く、家具の町大川市でも、倒産があいついている状況のようです。皆さん方の仕事上での影響はいかがでしょうか。私も他人事ではありません。

木材の乾燥と狂い (4) 上田友彦 (長野県工業試験場 松本駐在)/ 谷 進一郎

[T:谷]生材からの人工乾燥は難しいのですか。

[U:上田]木材の表面割れや木日割れは大体乾燥初期に起こります。また内部割れは乾燥後期に起こりますが、原因は乾燥初期の問題です。特に乾燥初期の含水率が高いほど起こりやすいものです。ですから優秀な乾燥機でも生材からの乾燥は避げた方が無難です。もし行なうとすれば大体30%位まで硬材広葉樹で40度C゜80〜90%、軟材針葉樹で50度 C゜80〜90%とゆっくり乾燥しなければなりません。ただ天然乾燥でも含水率20〜30%位までは比較的早く乾燥しますので、時間的余裕があれば、含水率20%位までは天然乾燥をして下さい。

[T]天然乾燥材の人工乾燥はどうすれば良いのですか。

[U]天然乾燥では含水率20%以下にするのにかなりの時間を要しますが、20%位までは比較的早く乾燥します。木材の樹種、厚さ、それに季節、地域によっても異なりますが、30ミリ位の厚さの木材ですと大体二ヶ月位で含水率20%位になると思います。大体20%位の木材でしたら広葉樹で45度 C゜〜60度C゜、関係湿度80%位から始めて下さい。硬く重い木材ほど温度は低めにして下さい。針葉樹で50度 C゜〜70度C゜、関係湿度80% 位から始めて下さい。木材が厚ければやはり温度は低め、湿度は高めにして下さい。色々な樹種や厚さの異なる木材を一度に乾燥したい時は、もっとも硬い厚い木材を中心にしてコソトロールすべきです。それと乾燥機を作る時の問題でしょうが、木材の間を風がうまく回るようにして、乾燥機内のどこでも同じ温度、湿度にしなげれば乾燥ムラができますので注意して下さい。

[T]大体、何時間位乾燥すれば良いのでしょうか。

[U]乾燥機の能力、樹種、厚さ、桟木の厚さ、温度、湿度、風速により異なって一概には言えません。それに夜問も運転するかしないかによっても異なります。小規模な乾燥の時は時間を考えないで木材の含水率をしょっちゅう側りながら決めるべきです。

[T]含水率を側るにはどうすれば良いでしょうか。

[U]前にも述べましたように、含水率の求め方にしたがって側れば良いのですが、木材を全乾にすることは普通できませんので、含水率計を用いると便利です。含水率計には電気抵抗式と電気容量式とがあります。電気抵抗式は比較的安く操作も簡単で、樹種の違いによる影響が少ないのですが、針を刺し込むタイプが多いので刺し穴が残ります。また針の届く範囲しか別れませんので厚い木材などでは表面から一センチ位までの含水率を示しますので内部の方の含水率は分りません。電気容量式は金属板を当てるだけで良いので、木材を傷つけませんし、厚板でも平均の含水率を示します。ですが、木材の重さや樹種による影習が人きいのでかなりの経験と注意が必要です。それにやや高価です。電気抵抗式は安いもので7〜8万円位でありますが、電気容量式は、15〜16万円位かかります。どちもでも結構ですが含水率計は必ず持っていた方が良いと思います。人工乾燥をする場合は持っていなければなりません。

[T]今迄天然乾燥をやってきましたが、注意することはありますか。

[U]天然乾燥では大体含水率20%位までと考えて下さい。15%位まで下がることは下がりますが、長期問を要します。家具などでは悪くても15%、できれば10%位にしたいものですから、それ以上は人工乾燥にしてもらいたいものです。

[T]天然乾燥方法についてはどうですか。

[U]風通しの良い湿気の少ないところに置くのは当然ですが、雨ざらしや直射日光は避けて、上におおいをかけて下さい。積み巾は狭い方が均一に乾燥し、広いと中の方の乾燥が遅れます。大体1〜1.5メートル以内が良いと思いいます。桟木は厚いほど木材の問を風が通りやすいので乾燥が早くなりますが、あまり厚くても意味がありません。2〜2.5センチ位が適当です。桟木と桟木の間隔は、広いと木材がたれてしまいますので狭いほど良く、薄い板ほど狭くして下さい。大体40〜50センチから1メートル位までです。桟木を置く場所はできるだけそろえて下さい。とにかく木村と木材の問を風がうまく通るように積んで下さい。それと真夏などは日なたでは60度にも70度にもなることがありますので、日影に置くようにして下さい。

[T]天然乾燥を効率的にするために色々な工夫がされていると思いますが、二〜三例を上げて下さい。

[U]全体的に乾燥による反りをおさえるため、一番上におもしをのせるとか、全体をターンバックルで締めつけるという方法が考えられております。これは人工乾燥の時にも使えます。また木材を積みますと大体、下の方、中の方の乾燥が遅くなりますので、下の方の桟木を厚くしたり、真中辺りをあけて積むなどの工夫も考えられます。木口割れを防ぐには端の材木を木口面にピッタリつけて積んだり、木口面に接着剤や塗料を塗っておくと良いでしょう。全体に乾燥を早くするためには、扇風機やファンで常に風をあてるようにしても良いようです。特に下の方は乾燥が遅れめですので重点的に行なって下さい。それと一寸した設備が必要ですが、ビニールハウスで簡単なサンルームを造り中の温度を高くすることも考えられます。密閉性が高いと温度が高くなっても、それにともなって湿度も高くなりますので、以外に割れや狂いは少ないようです。その場合、地面からの湿気を避けること、内部の空気が動くようにファンを付けたり…
(つづく)

おわりに

以前から家具の新聞折り込み広告といいますのは、五割引は当たり前。八割だの九割引き、閉店セール。店じまいセールなどというチラシを見かけます。本当に閉店かと思えば、単なるレイアルトの変更だったり、良くても改装だったりです。この裏切られた感覚に、重ねての過剰な値引きを誰が信用するのでしょうか。正価をまともに信用する消費者はおそらくいますまい。相変わらずの悲しい広告です。まだ、量販安売り家電チェーン店の広告はエキサイティングです。きちんとしたメーカー品のディスカウントなどという印象ですから、私などは過激なチラシは買わなくても見てしまいます。
暫くまえ、熊本市内に家具の大型店ができ、派手に宣伝をやっています。一度立ち寄ったことがあります。多量のテーブルセットが置かれているのが印象的でした。
ウレタン系塗料の質感のなんとも言えない冷たさ。色調の嫌悪感。デザインのいやらしさ。私には耐え切れないものですが、かけ無しの資金で住宅に投資し、家具には最低限の予算しか配分できない家庭には安かろう悪かろうの選択しかないのかもしれません。私の両親が新築した時もそのようでした。家具デザイナーを非難するわけではありませんが、なんとかならないのかねえ (です)。もっとも大川市の家具メーカーももがいているようですが…。従業員もかかえていますし、たいへんでしょうが、色々な意味でがんばってもらいたいと私は思っています。

家具関連専門記事が多すぎという声があります。私自身もそう思います。技術記事を出すとネタ切れから中止、廃刊という恐怖があるので、なるたけ小出しにしたいのです…。家具屋の悲哀、涙と失敗等、他の家具屋が安心できるような記事お待ちしています。また、個展情報ぜひお寄せ下さい。熊澤さんのお話では、彼のHPでは個展情報ページのアクセスが割と多く、仲間の個展情報を載せたいということです。勿論、無料です。

意気込んで英会話を始めた我が奥さんでありますが、イギリスから帰った後「やめた !!」と、きっぱり宣言し、本当に英会話をやめてしまいました。時々はレッスン終了後に憂さ晴らしといい、居酒屋に立ち寄っていましたが、その作戦も通用しません。相当のストレスがあったようです。「私はラジオ英会話で勉強するからいいんだ」といって聞かないのです。今日も夕刻の再放送時間には、すごいボリュームでラジオ英会話初級コースが響き渡るのであります。

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。