家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

はじめに

切り落とされた細い角材(4.2×7.3×571mm)が激しい音と共に昇降盤からすっ飛んで、約5700mm後方の杉板(4分厚)の壁面を貫通した。まるで弓の的に刺さった矢のよう。引き抜くと四角い穴。おーい、すげーぞ!、僕は思わず連れ合いを呼んだのだ。

インフォメーション

■木と住まいの専門書館

木と住まいの専門書館は、木と住宅に関連する出版物を専門に取り扱う書店です。森林・林業・木材加工・木造住宅・健康安全住宅・地球環境関連・家具建具・インテリア・竹木炭、月刊住宅雑誌・木材関連の業界紙(誌)、各研究機関の機関誌等、約40以上の分野の出版物を三千冊、世界の木の標本・集成材塗装見本など塗装見本も数多く展示販売しています。
木の新情報紙、「WOODPRO」新聞大判・季刊・木と住まいの専門書館編集・¥3500/年(送料込)。

■東京都中央区京橋 2-1-4 TEL:03-3278-5155 / http://plaza22.mbn.or.jp/~woodpro/

雑記・おわりに

■スチール製ビール缶

ときどき見かけるスチール缶ですが、あまり普及していません。どうして安いスチール缶がでてこないのか不思議でした。ところが最近の新聞に、スチール製のビール缶が復活の兆しを見せているという記事が載っていました。鉄臭さを消した素材開発が主な理由だそうです。鉄臭さが嫌われていたらしいのです。他には、より軽く製造できるようになった。生産時の二酸化炭素の発生が少ないなどの理由があるそうです。
余談ですが、アルミ缶は衝撃押し出しという方法で製造されているとばかり思っていました。流動性のいいアルミだから可能な技術です。しかし、数年前にスチール製のツーピースの缶ビールを発見し驚きました。深いジュースやビールの缶を流動性の悪いスチールで製造するのは難しいというのを聞いたことがあったからです。最近は鉄も衝撃押し出しでできるようになった…技術は確かに進歩しているなと思い込んでいました。この記事を書くにあたり不安ですので、NKK福山製鉄所、薄板商品技術課に問い合わせたところ、やはり私の思い違いでした。スチール缶は(アルミ缶も然り:全てかどうかは分からない)、DI法と呼ばれる方法で製造されるとのことです。DIとは、ドローイング・アイアニング。つまり、薄板をプレスで深絞りし、次にしごいて薄い筒状にするそうです。鉄臭さを消した素材は、内側に PET(ポリエチレンテレフタレート)のシートをラミネートした鋼板を用いて DI加工した缶だそうです。これをタルク缶と呼びます。なかなかややこしい方法で製造されているのです。担当者は明言しませんでしたが、アルミ缶と価格はそんなに変わらないのではないかと感じました。関連ですが、以前にオリオンビールの専務に聞いたことがあります。蓋部分は本体よりも一回り小さくなっていますが、これでアルミの使用料をかなり減らせるそうです。ならば、輸入ビールのようにもう少し小さくしてもよさそうなものだと思いますが…。

■木工教室について

インフォメーションの木工教室の記事は、我々のホームページでの生徒募集のものです。紹介するのは面映ゆいのですが、転載意図は、教室開催の希望をお持ちの方への参考になればということです。現在、ホームページに掲載しているだけで、他での PR は特に行っていません。去年の秋くらいにスタートしました。アクセスはそんなに多くありません。問い合わせは大都市圏である福岡からがほとんどです。我々は都市圏から遠い、冬場に積雪があるなど、地理的にハンディがありますが、都市部に近い方はもう少し可能性があるのではないかと思っています。女性を対象にした手芸などに比べ、木工は人数を増やせないため、参加費用はあまり下げられません(それでも下げたつもりですが…)。参加者にとっても、また、我々にとりましても苦しいところです。
人々が出入りするということは活気もでますし、我々にとりましてもめりはりが出ます。大切なことだと思います。若いお姉さん方の参加はおじさんにとってはさらに励みになるかもしれません。私も無い知恵絞り、さまざまな試みを行ってはいますが、どれをとっても木工はたいへんだなというのが実感です。まあ、お互いめげずにがんばりましょう。
(四の五の言わない考えないで、まず「手を動かせ」は嫁の変わらぬ言い分)

■パソコンを…

入れ替えました。自作用のケースとパソコンの心臓部(マザーボードとCPU)のセコハンがあまっていて、私の使っていたものから周辺機器を外してそれに組み込んだのです。自作マニアの方々は、たえずパーツごとに新しいものに換える傾向にありますから、私などは、何世代か遅れつつも、それなりについていけたのです。しかし、どうしてもCD-ROMを認識せず、違法コピーでウインドウズ98をインストールしてみたところ、動くようにはなりました。しかし、違法コピーはまずいし、98を購入する金もなく、時間をかけようやく動きました。詳しい方がいるから良かったようなものの、なかなかパソコンも大変です。
わたくしも以前は家具作りにおいて物まねもやりましたし、ソフトウエアの違法コピーもやっていました。最近は、自分の仕事自体が、基本的には知的所有権に保護されて成り立っているというような状況もあり(実際はともかくとして)、そのような知的所有権の侵害になることは慎んでおります(この項続く)。ではまた。

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。