家具制作鯛工房

モダンでシンプルな家具を制作する家具椅子工房です

九州木工通信休刊のお知らせ

この度マレーシアへ家具製作の指導で派遣されることが決まり、九州木工通信を一時休刊することになりました。読者の方々にはご迷惑をおかけいたしますが、どうかご容赦下さい。
期間は2年、家族同伴で行ってきます。事前研修が8月21日からスタート。派遣は10月終わり位だそうです。ひょっとするともう一回位は発行できるかもしれませんが、どうなるか現在のところ不明なので取りあえずお知らせしいたします。

プロダクト

■エンドミルについて

以前紹介しましたエンドミルについて読者の方 [A氏] からの質問がメールで届きました。以前よりエンドミルを使っている他の読者の方 [B氏] に答えていただきました。再編集して掲載しました(K=葛城)。

[A]:79号掲載のエンドミルを使って見ました。結果から言いますとあまり良くありません。刃がすぐに切れなくなってしまうのです。使用した樹種はけやきなど比較的硬い樹種が多かったからでしょうか? 使用方法など「こつ」がありましたらお教えください。
エンドミルはミスミ(株)のEM4RとPM-EM4R。どちらもシャンク径は6mmで刃径は4から6mmのものです。使用したルーターはリョウビのミニルーター(回転数制御はしないで使いました)。EM4RとPM-EM4Rの中ではPM-EM4Rの方が刃は長切れしました。どうも使用中に刃の部分を過熱させないよう、発熱した空気を逃がしてやることが大切なようです。そんな訳でルータービットは相変わらず「**** 商会」のものを「高いなあ」と思いつつ使っている今日このごろです。読者の中でもルーター、トリマーを必需品として木工をされている方も多いはず、情報交換を希望します。

[B]:長切れしないという事ですが多分回転数が大きい事が原因と思います。それとハイスと超硬では価格の差以上に磨耗寿命が違います。私はアルミ加工用のスパイラル二枚刃で超硬(刃径6〜12mm)を使っています。三十年以上前の古いアルミ加工機(回転数は3500rpm)で使用していますが良好です。結構剛性が高いせいかもしれません。ハンディールーターでの経験は有りませんので何とも言えませんが、適正回転数でやれば問題なく良好な仕上面が得られると思います。

[K]:随分遅くて良いのですね。この程度の回転数ですと、ボール盤でもできますか?

[B]:もちろん穴あけだったら問題ないでしょうが、溝加工などはある程度の剛性と精度の良いワーク可動装置が必要でしょう。回転数は問題無いと思いますけどね。実は使っているアルミ加工機はふところが小さくて不都合の時が多く現在大型のボール盤はどうかなと考えています。ただそれに見合うストロークのXYテーブルが見つかりませんし、主軸の任意高さ固定とテーブルのスムーズな上下動が可能か疑問で検討中です。こんなボール盤あるいは木工用縦型フライス盤を知りませんか?現在使っているアルミ加工機では椅子のラダーのころんだホゾ穴加工などに重宝しています。大型があればもっといろんな事が可能です。

[K]:使っているのは超鋼ですよね。ハイスではどうですか(この回転数で)?やはり長切れしませんか?

[B]:使っているのはすべて超硬でハイスとの比較はできませんが、似たような回転のダブテール盤で使った感じでは価格差以上だと思いますよ。替え刃式の超仕上盤でも磨耗寿命の差は歴然でしょう。高速回転のルーターでは刃先の温度上昇による硬度低下の比率がかなり違いますのでもっと差が出ると考えます。もっとも以上は新品の話で一度研磨したら切れ味も長切れの度合いもその研磨技術に左右されてしまうのはご承知の通りです。これにいつも悩ませられます。ハイスのメリットは価格と自分で好きに研磨出来る点だけと考えますけど。

[A]:ありがとうございました。どうもルーター回転数が高すぎ、刃先の温度が上がり過ぎていたために、長切れしなかったように思います。先日(ほんの3日ほど前)、ストレートビットのシャフトが曲がってしまうトラブルがありました。オフコーポレーションで買ったTAIWAN 製のビットでした。やはり品質はどうも、ですね。いま使っているのはシャフト径6mmのものです。12mmのものを買うべきか…と思い始めています。

[K]:私も結構台湾製のシャンク径6、12mmのビットを使っていますが、そんなトラブルは現在までありません。重切削が原因ではありませんか?ちなみに、私が主に使用している太いほうのトリマー用ビットは、シャンク径1/4インチ、ブレード径12〜18mmです。重切削は危険なのでトリーミング専門です。

[A]:ルーターを使用する時にスピードコントローラーを使い始めました。神沢鉄工(株)のもの(7800円)ですが、調子良好です。回転数を約1/3に落として作業していますが、今までよりずっと安全で、エンドミルの刃も長持ちするようです。

木材の乾燥について

信州で家具作りをされている方 [D氏] からの、木材の乾燥についての情報です。故障のこない家具作りのためには、ここまでする必要があると思います。皆さん是非御一考を…。

[C]:ある方が材木の吸湿に触れていましたが、皆さんはどのように乾燥に気を遣っているのでしょうか? 私は粗木取り材にエアコンの乾燥風を当てています。はたしてどれだけの効果があるかはわかりませんが…。

[D]:コンテナを利用した乾燥室のご提案です。わが工房の乾燥室は2トンロングのトラックコンテナを利用して作りました、内部の灯油ストーブを焚いて、工業ファンを回し、外部に取りつけた家庭用除湿機で木材の除湿を行っています。私の場合たいてい人乾材を購入しておりますが(この人乾材も怪しい)、置き場がなくトタンを掛け屋外に桟積みして有ります、しかしコンテナ人乾システムでは含水率の戻ってしまった材を粗木取りして再度乾燥させるレベルには有効な手段です。

私が今回製作にかかった予算ですが、コンテナ5万円(たまたま知り合いに産廃業者いまして)、ストーブもらい物、工業用扇風機6980円、除湿機21800円(コロナ家庭用6.8L/Day)、単管代?人件費?だいたい10万もあれば出来る品物ですが、水分計が高いのです、電気抵抗式で8〜10万、高周波式で10万〜12万(日本製)位です、個人的には高周波式がお勧めです。
何年経っても狂いのない家具作りは、作る以前の意識が大切なのだと今更ながら痛感しています。大手メーカーはあたりまえにノウハウと設備をもっています、コストパフォーマンスの低い????(失礼ながら色々な見解があろうとおもうが…)我々の作品は全てにおいてそれ以上(価格は無理)を目指したいものです。

コンテナ乾燥室、敷地に余裕のあるかたはお勧めです、コンテナに興味のあるかた、ご意見、御乾燥(しゃれ)お待ちしております。コンテナ価格は4万〜15万位(軽〜11トン、配送別)を目安にしてください。コンテナは、内部寸法:L4m×W2.4m×H2.2m、内部で立って仕事が出来ます。内部に灯油ストーブ (もらい物)、工業用ファン、その左下に除湿機の吸い込み口がついています、ストーブの周りはケイカル板を防火対策で張ってありす。灯油ストーブは内部が高温になるため外付けタンクを使用しています。除湿機は家庭用で40度以上のところで使用できないのでダクト(自作)でつなぎ、外部に出しています、使用目的は主に木取りをした材料(一応、人乾材)の乾燥です、使用方法はストーブを焚き、ファンをまわし除湿をするという単純なものです。風が循環するようファンを上向きにして除湿機の吸い込み口を下部につけました。夏場はストーブを焚かなくてもコンテナ内部が40〜50度位になるのでファンと除湿機のみの運転です。熱源は火を使うより予算のある方はエアコンのほうが安全かと思います。データーは稼動したてで公表できるものはありませんので水分計の含水率を目安にしています。以上簡単ですが参考になるようならお使い下さい。

[K]:製作期間が長くなるような大物の場合、途中でもどってしまう可能性があり、特に梅雨時など。そうすると、やはり工房にエアコンが必要かなと思っていますが、この点はいかがお考えですか?

[D]:色々なケースがあるので一概には言えませんが、吸湿して困るものはキルンに入れておきます (常温除湿)、それか事務所にはエアコンがあるので塗装前の完成品はそこに置いています。上記のところに入らない大物は材が乾燥している時点で組み立てます。組んだ後、それが工房内で伸縮する分にはしょうがないと思っています。

おわりに

サモアに青年協力隊で派遣されている方からメールが入り、そのやり取りの中で、現在シニアボランティア募集中ではないか? という話。急ぎ資料を取り寄せると、締め切り一週間前。マレーシアの要請事項は、訓練校での家具製作指導、訓練カリキュラムの策定等。嫁は、訓練短大にいた私ですから、「まさしくあんたにあつらえの所よ」と頼みもしないうちから健康診断の予約などを始める始末。一時試験は健康診断・小論文。次はより詳細な健康診断と一部再検査。データー改善にと、二日間もの禁酒命令。高脂血症に良いということで、セロリ、パセリ、人参主体の菜食メニュー。二次試験は東京で面接、英語。信じられない合格通知に、「私、アゲマンかも」と、のたまう連れ合いでありました。

途上国からの要請リストから自分に合ったものを選んで応募します。他の応募者が無く、一人だけの場合もあります。健康診断で肝臓が悪くないのがわかって安心しました。肝硬変を患って逝った親父が、どれほど飲んでいたかわかるというものです。
ホームページの更新は続けますし、メールもOKです。手紙は転送してもらいます。引き続き記事、感想等お願いします。では、皆さんお元気で。

Contents
Sales & Service

椅子用ペーパーコード
デンマーク製ペーパーコードを販売しています。

桐油の販売
オイル仕上げ用の「桐油」を販売しています。

椅子の張替え
Yチェア等の椅子の張替を行っています。

ウィンザーチェア教室
英国スタイルの本格ウィンザーチェア制作教室を開催しています。

Link

興味の壺
プロダクトデザイン・メカニスム・伝統的アーキテクチャー等を紹介しています。